野鳥の部屋
ようこそ「野鳥の部屋」 へ

デジタルカメラの経験は長いのですが野鳥撮影は2005年3月より始めました。それまでは「花と風景写真」が主でしたが,すっかり野鳥のトリコになってしまいました。それは大阪城の梅林に梅を撮影しに行った際,「ジョウビタキ」の美しさに見とれ,その後「カワセミ」に出会ってしまったからです。これまで野鳥撮影を行っている人たちを見かけていましたが「暇な人達だ」としか思っていませんでした。まさか,自分自身が填り込むとは夢にも思っていませんでしたが,実際の野鳥を目にし,色を見,そして可愛い仕草を見た瞬間病気(野鳥病)になりました。
この部屋では撮影した写真の掲示(1280×905のサイズ)を行っており,今まで撮影に行った場所,撮影機材の紹介,撮影方法等も紹介しています。また,違うページにはフィールドノートが主になってしまた日記もあります。
更新日 2016年08月12日

野鳥写真集
 まだまだ,野鳥図鑑の域を出ません。希望は風景にとけ込んだ野鳥写真なのですが。
 この写真集には主として関西地方で撮影する場合の難易度も表示しています。
なお,この評価はHP作成者のフィールドにおける撮影結果で,野鳥の鳴き声の聞き分けも出来ない未熟者であり野鳥探しは下手です。写真に解説している撮影時期,撮影場所を参考にして下さい。    
◎:簡単に撮影できます ◯:探せば撮影できます △:偶然に出会うことが出来ます

撮影地紹介
 今まで野鳥撮影を行った場所を紹介しています。ここでは,季節毎に撮影した,或いは目にした野鳥(撮影は可能であったが,撮影を失敗した野鳥。)の種類の並びにその場所を出来るだけ具体的に紹介しています。

撮影機材の紹介
 デジタル1眼レフでの撮影です。使用カメラの特徴,手持ちレンズの特性,使い分け等を紹介しています。

撮影方法
 野鳥撮影の経験は5年を過ぎましたが,「花と風景写真」の撮影とは少し変わった撮影方法が要求されます。HP作成者流の撮影方法を紹介しています。