画像をクリックするとプレビューが表示され、ひな形を見る事ができます。

注意
※Windows VistaのWindows Mailでは、Stationery のアドレスが、Windows Xp やそれ以前のものとは異なりますので、DLの際、「解凍先の指定」の時、「変更」で保存場所を選んでください。
※このHPのDL用ひな形は、MIDIが自動的に付くように設定してありますが、Vista には適用されません。
 Vista の方は、「メッセージの作成」の際、「書式」→「背景」→「サウンド」→「参照」でひな形保存場所に行き、MIDIを入れて「OK」をクリックしてください。


ひな形の使用方法
@ ひな形をダウンロードするには、画像の下のタイトルをクリックしてください。
A 「ファイルのダウンロード」が出ますので、「開く」をクリック。
B「解凍先の指定」が出ますので、そのまま「OK」をクリック。
  タイトルの下に記載したフォルダー名で保存されます。
  解凍先を変更すると正常に動作しません。


ひな形を使用するには、Outlook Expressを起動させ、
 C【メッセージ】−D【ひな形】−E【ひな形の選択】

 Fひな形の選択の画面が出ると最初に出るStationeryの中に、作成者名【例:mtiron】のファイルがありますのでそれをクリック。
 Gその中のファイル名(ひな形名)【例:aki】をクリック。
 H「・・・.htm」【例:aki.htm】をクリック。
 I「OK」をクリック。
これで、ひな形メールの作成画面が出ます。
注:作成画面では、ほとんどのひな形は動きません。出ない画像もあります。


 ひな形に宛先・内容を書き加え、送信してください。